ガードナースルー研削盤について

「研磨加工・研削加工.com」が保有するガードナースルー研削盤とは、別名で横型両頭研削盤のスルータイプによる研磨加工機を指します。その加工機の構成としては大きく、左右垂直に取り付けられた砥石と製品を送り込む為の装置・製品を保持する為のガイドの3要素があり、この送り込み装置があることで製品を連続的かつ強制的に砥石の間に投入し研削加工を行っています。(スルータイプ と呼ばれている所以)
一つ目の構成要素としてあげた、左右に垂直に取り付けられた砥石により歪を取りながら連続的に加工を行うことができるので、量産加工に適した加工設備となります。

ガードナースルー研削盤の特徴

< ガードナースルー研削盤の特徴① >

特徴① 製品の歪を取りながら連続的に加工する為、量産加工に対応可能
特徴② 平面精度・平行度精度が安定した加工を実現
特徴③ ベアリングやオイルカバーなどのリング形状に特化
ガードナースルー研削盤
ガードナースルー研削盤

垂直に並ぶ砥石に強制的に送りだして加工
垂直に並ぶ砥石に強制的に送りだして加工

ガードナースルー研削盤の特徴②

「研磨加工・研削加工.com」で保有するガードナースルー研削盤では、ワークサイズとしては板厚1.5㎜~35㎜、外径で~φ180までの研削加工に対応可能となっています。加工特性上、平面精度・平行度精度が非常に安定する為にベアリングなどのリング形状の製品に適した加工機であると言えます。ベアリングメーカーとしても数多くの実績を保有しており、お客様のご要望の仕様に合わせたリング形状の量産部品の研磨加工・研削加工に対応しています。

高い平面精度・平行度精度に対応
高い平面精度・平行度精度に対応

φ180までのサイズに対応可
φ180までのサイズに対応可

ベアリング製品
ベアリング製品

リング形状品の加工に対応
リング形状品の加工に対応