薄肉リング形状品の センタレススルー研磨について

 リング・ワッシャ―・ベアリング・などの丸く薄物の部品で、外径の研削加工が必要な場合、センタレススルー研磨により量産加工を行なえます。その他、ローラー・ニードル・ブッシュなど円筒形状のワークでも、ロットが大きい場合には有効です。研磨加工・研削加工.comのセンタレススルー研磨の最大の特徴は、薄物の部品でも連続加工(スルー研磨)が可能な点です。一般的には、薄物の部品は、設備安全上、複数個束ねて断続的な作業となります。研磨加工・研削加工.comのセンターレス研磨では、この連続加工によって高い生産性を誇り、お客様はコストダウンメリットを出していただける場合があります。

薄肉リング形状品の センタレススルー研磨とは

<薄肉リング形状品の センタレススルー研磨の3つの特徴>
特徴①

薄物部品でも連続加工のセンターレススルー研磨が可能

特徴②

万単位の大ロットから数千個の中ロットまで幅広く対応可能

特徴③

外径寸法公差 2μmで品質保証


センタレス研磨①
センタレス研磨①
センタレス研磨②
センタレス研磨②

薄肉リング形状品の センタレススルー研磨について

 センターレス研磨機の保有台数は常時10台以上稼働状態にあります。万単位の量産部品の外径研磨加工に対応可能です。もちろん、大ロットのみならず数千個単位の中ロットにも幅広く対応可能です。寸法精度は2μmの量産品質管理を行ない、品質保証体制も充実しております。

センタレス研磨③
センタレス研磨③
センタレス研磨④
センタレス研磨④