用語解説

研磨用の自動機には一般に搭載されているオーバーライドは、ロータリースイッチによってNC軸の移動速度を0~100%の範囲でコントロールすることを指します。特に初めての加工を行う場合には、ワークと砥石がいきなり接触しないか確認したり、設備非常停止時に原点復帰する(加工途中の場合、内径部と砥石が接触することがある為)時に使用します。