用語解説

ブランジ加工とはプランジカットのことで、研削加工の一手法となります。円筒研削で加工物を回転させている状態のところへ砥石を当てる際に、ワークに垂直に押し当てて削るやり方です。このような場合の外径の同軸度は回転体の内径の振れ精度に依存しており、内径が充分に新円形状となっていれば、充分な加工精度を出すことが可能です。砥石を前後に動かしてワークを削っていくトラバースと並び、ポピュラーな加工方法です。